デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あの空をおぼえてる」ジャネット・リー・ケアリー

<<   作成日時 : 2006/09/23 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これはやられた。
心にずしんときた。そして不思議な爽快感も。

私も子供の頃は、ウィルのように友達と本気で馬鹿みたいな遊びをいっぱいしました。
そして、ウィニーのようにデタラメな歌を歌ったり、おかしな事を言っては家族をゲラゲラ笑わせる道化役でした。

悲しみを抱えて前に進む事ができずふさぎこむパパ。
パパと悲しい気持ちを癒しあう事ができず涙にくれるママ。


すべての登場人物に自分が重なってしまいました。
そしてまた、自分の子供がウィルに重なりました。

でもこれは悲しいお話しじゃない。

そうそう、私も子供の時、大人に対してこんな風に感じた。こんな風に受け答えをした。
馬鹿みたいな冒険や、大切なオモチャに対する思い。
全部が子供の言葉で書いてある。
そして、思い出す。
そうだ、自分も子供の時はこんな風に考えていたんだ。

ウィルが兄に重なる。

ウィルの妹への気遣い、優しさ、嫉妬。両親への思い。
兄からみた妹って、こんな感じだったの?とか。

飼っている動物達が、良い脇役なのも印象的でした。

この家族の未来が見えるような結末。また何度でも読み返したくなる本です。

綺麗な表紙も忘れられません。

一緒に借りた本
・あの空をおぼえてる
・14ひきのあさごはん
・あるはれたひに
・説得できるWebデザイン200の鉄則
・号泣する準備はできていた


あの空をおぼえてる

あの空をおぼえてる

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あの空をおぼえてる」ジャネット・リー・ケアリー デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる