デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田 篤弘

<<   作成日時 : 2007/06/02 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

読み始めるとすぐにサンドイッチが食べたくなります。
コンビニで売っているような、パンがパサパサになっちゃったヤツではなく、作りたてのしっとりしたおいしいサンドイッチ。
それから、程なくスープも欲しくなります。

なのでこれからこの本を読む時は、サンドイッチとスープを用意してからにしましょう。

たくさんある伏線(と思われるエピソード)がひとつも解決される事なく終わりますが、この小説に限っては、そこんとこが良いです。

ほんわかと幸せな気持ちになれる一冊です。

それからはスープのことばかり考えて暮らした
それからはスープのことばかり考えて暮らした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それからはスープのことばかり考えて暮らした 吉田篤弘 暮らしの手帖社
ひっそりと丁寧に作られた小さな扉を連想する、静かなお話。 その扉を開けるには、小さな心の鍵が必要。それを持っている人には とても心地よい場所。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2007/06/02 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」吉田 篤弘 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる