デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「天国までの百マイル」浅田次郎

<<   作成日時 : 2007/07/27 06:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

主人公である安男の兄弟夫婦以外の登場人物が、みんな良い人ばかり。
別れた妻、愛人のマリ。
病院の主治医の内科医。
お母さんを「ババァ」と呼び、柄も口も悪いけれど心根の良い高利貸し。
お母さんを搬送する途中で食事をした店の人もお客さんも。

現実にはこんな良い事ばかりじゃない。

マリの境遇悲しすぎ

こんなお医者様がいるといいな。こんな病院あるといいな。
でもすべてお話しの世界なんだよね。でもそれがわかってても良い本です。

さすが浅田次郎!

先日読んだ「天国で君に逢えたら」も、こんな病院あったらいいなぁ。でしたね。
「天国」つながり。

天国までの百マイル
天国までの百マイル (朝日文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「天国までの百マイル」浅田次郎
天国までの百マイル (BK1・紀伊・LiveD・楽天・FC2) ...続きを見る
触れ 色づきゆく
2007/12/13 07:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「天国までの百マイル」浅田次郎 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる