デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「晩夏に捧ぐ」大崎梢

<<   作成日時 : 2007/09/07 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「配達あかずきん」の続編。長編です。

地方の老舗書店で起こる幽霊騒ぎを、成風堂の名探偵コンビが解決するべく奔走します。登場人物のほとんどが本と本屋を愛している。一部そうではない人物もいますが。。。本屋さんの仕事について「そうなんだ!」と驚いたり、本に対する思い入れに「そうだよね〜。わかるわかる」とうなずいたりです。

晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)
晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サイン会はいかが?(威風堂書店事件メモ) 大崎梢 東京創元社
人気シリーズになりましたね。 威風堂でも、この本は売れているのかしらん。 前回の長編から、一作目と同じ形式の短編に。このほうが、やっぱり 面白いですね。このミステリーの魅力の半分くらいは、本屋さんの裏話あれこれに あるんで。長編だと、そこが弱くなるんですよね。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2007/09/10 00:53
晩夏に捧ぐ 〜威風堂書店事件メモ(出張編)〜 大崎梢 東京創元社
前回の「配達赤ずきん」から、ほどなくしてのシリーズ二冊目。 ちょいとびっくりの本格ミステリ仕立てでした。 長編じゃないですか。前回と同じコンセプト、つまり短編でいくのかと 思っていたので、これはうれしい誤算。ミステリーの楽しみは長編にあり・・。 ということで、期待して読みました。 う〜ん・・。いろいろと目につくあれこれはあれど、この大崎さんがミステリー というものを真剣に愛して書いていこうとされているのだ、ということは伝わり ましたよ。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2007/09/10 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「晩夏に捧ぐ」大崎梢 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる