デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「香水―ある人殺しの物語」パトリック ジュースキント

<<   作成日時 : 2008/02/02 08:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香水―ある人殺しの物語

すごい!すごい!すごい!これは絶対おすすめ!
ちょっと恐そうな映画のCMを見て「これは見てみたい」と思っていたら、booksAtoZで、原作の本が紹介されました。

読む前は「うぅ〜恐そう〜」とドキドキしてましたが、読み終わったら「そんなに恐くはない。ものすごーく面白い。」
これはジェットコースターみたいです!緩急がいい。ソロソロと進んではゴーっと音を立てるようにもりあがる。

グルヌイユという香りの天才の一生の話し。どんな香りでも嗅ぎ分けるグルヌイユ。でも自分はまったくの無臭。究極の香水を作り出すためにグルヌイユは殺人を繰り返す。究極の香水とははたして。。。。。

「香りを言葉にする」ってすごく難しそう。ソムリエがワインの味をいろんなものに例えるように、香りを言葉にしなくてはならない。でも本ならまだ言葉に表せるけれど、映画で香りって?どうするんだろう?映画も是非見てみたいです!!

映画「パフューム ある人殺しの物語」公式サイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「香水―ある人殺しの物語」パトリック ジュースキント デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる