デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「容疑者Xの献身」東野 圭吾

<<   作成日時 : 2008/05/07 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

容疑者Xの献身

探偵ガリレオシリーズの長編です。
やっぱり東野圭吾さん。最高!!

殺人事件がおきた。犯人もわかってる。殺害方法も動機もわかってる。共犯者までわかってる。
なのに。何かがわからない。なんだろう?このもどかしさは。。。と。
ガリレオ先生の苦悩、草薙刑事の「仕事をとるか友情をとるか」という葛藤とか。くぅ〜。
ガリレオ先生が(私の頭の中では福山が!)苦しんでる。苦しんでる。うぅ〜たまらん。
お薦めです。前作2冊を読んでいなくても楽しめます。

「探偵ガリレオ」も続編の「予知夢」も図書館で予約して、ざんざん待ってやっと順番がまわってきたのに、どうしてこの「容疑者Xの献身」だけが、予約なしでも借りられたのか?不思議です。

原作とドラマで少し違うところを、若い頃はすごく嫌だったんですが、今でも割りとそうなんですが、
このガリレオシリーズに関してだけはそうでもない。
やっぱり小説は映像にはかなわないと言っているわけではないけれど、実験のシーンとかドラマは面白かった。

この「容疑者Xの献身」もどんな風に映像化されるか考えるのも楽しい。

でも最後は涙。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
容疑者Xの献身 東野圭吾 文藝春秋
探偵ガリレオの湯川&草薙コンビが出てきます。 純愛ミステリー、ということでどんな純愛なのかな、と 期待しつつ読みました。う〜ん、確かに純愛です。 気の毒なくらい純愛。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2008/05/17 06:52
本 「容疑者Xの献身」
やはり東野圭吾さんは長編の方が合っているような気がします。 さらさらと読みやすい ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/01/03 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「容疑者Xの献身」東野 圭吾 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる