デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「流星の絆」東野 圭吾

<<   作成日時 : 2008/08/15 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

流星の絆

小学生の3人兄弟が、夜中に家を抜け出し流星を見に行っている間に洋食屋を営む両親が殺された。
次男が犯人を目撃するが、犯人は逮捕されないまま数年が経過する。
幼かった兄弟はかたい絆で結ばれ力を合わせて生活していた。その生活を支える仕事が意外。そして両親殺害の時効が迫ったある日、仕事のターゲットとなった人物が3人兄弟の運命のカギを握る。

なんだか良くわからないけれど、図書館で予約や貸し出しが集中しているようなので、では私も、と予約してみました。そしたらなんだ凄く良かった。
東野圭吾はちょっと暗めの印象があるので、(エッセイは別です)恐る恐る読んだんですが、良かった。
人間のあたたかさにふれます。お薦めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「流星の絆」東野 圭吾 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる