デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「透明人間のくつ下」アレックス・シアラー

<<   作成日時 : 2008/10/25 09:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

透明人間のくつ下

バス遠足で「リトル・ホラー博物館」を訪れた生徒たち。
受付のミセス・アバクロンビーは「絶対に展示物にさわってはいけません」とくどいほど念を押します。
展示されていたのは、ドラキュラの歯、オオカミ男の毛、ミイラの包帯 etc.
あれだけ念をおされたにもかかわらず、こんなのニセモノにきまってると、生徒だけでなく先生までいっしょになって。。。。

フランケンシュタインのようなボルトが首から突き出てくる男の子、髪の毛がヘビになる女の子。。。。
クラスはとんでもないことになってしまいます。

なんといっても挿し絵がかわいいのです。
「青空のむこう」「チョコレート・アンダーグラウンド」のアレックス・シアラーです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
透明人間のくつ下 アレックス・シアラー 金原瑞人訳 竹書房
アレックス・シアラーの最新作は、ドタバタコミックホラー。 いつも、何かしらピリっとした風刺を織り込んであるシアラーに しては、あっさりと軽い感じ。 ...続きを見る
おいしい本箱Diary
2008/10/28 21:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「透明人間のくつ下」アレックス・シアラー デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる