デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アルジャーノンに花束を」ダニエル キイス

<<   作成日時 : 2008/10/28 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルジャーノンに花束を

凄く流行ったんですよね。
でも当時あまのじゃくだったから、流行ってるのは「けっ」って読まなかった。
booksAtoZで紹介されて読みたくなっちゃいました。
アルジャーノンって主人公じゃなくて、ネズミなんですねー。
そんな事も知らんかったよ(^^ゞ

チャーリーはIQ70の精薄。でも賢くなりたいと思っている。
両親と妹と離れて叔父さんの紹介でパン屋で働いている。
パン屋の主人ドナーさんはとても良くしてくれるし、仲間だっている。

ある日チャーリーは手術を受け天才になっていく。
望みどおり「賢く」なるが、知らなかったほうが幸せだったかもしれない事実に傷ついてしまう。

賢くする手術についてなにも知らないパン屋の仲間は、急に変貌を遂げたチャーリーを恐れる。

チャーリーを実験動物と同じと考える大学の教授達。
チャーリーがどんな状態でも支え続けようとする女性。

すべてがチャーリーの手記という形で語られる物語。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アルジャーノンに花束を」ダニエル キイス デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる