デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パラレルワールド・ラブストーリー」東野 圭吾

<<   作成日時 : 2008/12/11 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)

中学から大学院までずっと一緒で、就職先も一緒という親友の崇史と智彦。

ある日、智彦の恋人として紹介された麻由子は、崇史が学生時代に併走する電車のドア越しに毎日見かけ、思いを寄せていた女性だった。智彦との友情と、麻由子への想いの板ばさみになる崇史。。。。という話しが始まったと思ったら、それは崇史の夢だった?

現実と夢の記憶が交差し、不安で不安で仕方がありません。
あの東野圭吾さんの作品ですが、ちょっと青臭い感じがします。

人間、いくら忘れたい過去があるからって、記憶を操作しちゃいけないと思う。
それじゃあ成長しないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「パラレルワールド・ラブストーリー」東野 圭吾 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる