デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「エンプティー・チェア」ジェフリー ディーヴァー

<<   作成日時 : 2008/12/19 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エンプティー・チェア

リンカーン・ライムシリーズの3作目です。

エンプティーチェアってなんだろう?空っぽの椅子。
それは心理療法で被験者の前に椅子を置き、そこに誰かが座っているという設定で、被験者がその人物に向かって話しかけ、心のうちを探るというものらしい。

また、空っぽの椅子は、リンカーン・ライムの車椅子をも示している。
今回、リンカーン・ライムはホームグラウンドである町を離れ、ノースカロライナ州に来ていた。
最先端の脊髄再生復元法の手術を受けるため。手術が成功し立ちあがる事ができれば車椅子は必要ない。

手術を受けに来たライムだが、その町で発生した誘拐事件にかり出されてしまう。
少年が一人死亡、少女が二人誘拐されている。犯人は昆虫少年と呼ばれる少年ギャレット。

いつもの捜査班ではなく、地元の保安官たち、設備。言うなればアウェイで苦戦を強いられるリンカーン。
しかも手術に同行していたアメリアが、留置所からギャレットを逃がし逃亡し、地元の保安官を射殺。

今回も最後の最後までどんでん返しが続きます。後半の半分は面白すぎて止まらなかった。翌日仕事なのに1時すぎまで読んじゃいました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「エンプティー・チェア」ジェフリー ディーヴァー デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる