デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「テンペスト」池上 永一

<<   作成日時 : 2009/02/13 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テンペスト  上 若夏の巻

帯には『ベルばらの琉球版か』とあります。まさに!

琉球王国で一人の赤ん坊が生まれる。期待されていた男の子ではないために名前もつけてもらえず育つ。
少女は自分で『真鶴』と名をつけ、聡明で美しく成長する。
科試という試験に合格させるべく、父親に厳しく育てられた養子の兄が逃亡した日、真鶴は「男になって科試に合格し、王宮にあがる」と父に宣言する。
「寧温」と名乗り宦官であると偽って王宮にあがった真鶴の波乱万丈の人生。

内容の濃い〜上下巻でした。あんな事もこんな事もあったのに、まだ数ページしか読んでない?あれ?と思うことしばしば。寧温に次々と襲い掛かる難問奇問に絶体絶命のピンチも1度や2度ならず。

王妃、側室、女官たちによる壮絶な意地悪大会や、王族紳という立場の女性 聞得大君の傍若無人な振る舞いが、どろどろせず、ウィットにとんだ笑いになっているのが面白い。お薦めの作品です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「テンペスト」池上 永一 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる