デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「利休にたずねよ」山本 兼一

<<   作成日時 : 2009/03/29 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

利休にたずねよ

かの有名な千利休。秀吉に切腹させられた日の朝から始まり、章ごとに、前日、十五日前と話がさかのぼって行く。面白い手法。
小説を読むときは、「え〜?!この先どうなっちゃうの?」というドキドキ・ワクワクがたまらないのだけれど、「この先」どうなるかはわかっているのに、読んでいるのがとっても不思議な感覚でした。

利休が肌身離さず持っている香合。秀吉が欲しいと言っても頑なに譲らなかった小さな香合にまつわる話を追いかけて、時が逆行していく。利休の恋物語とは。。。。

これは面白かった。読んでいるうちに背筋がぴんと伸びて姿勢がよくなり、自分まで茶室にいるような気になって、少し緊張したり、利休のもてなしにくつろいだり。

お薦めの1冊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「利休にたずねよ」山本 兼一 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる