デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東京箱庭鉄道」原 宏一

<<   作成日時 : 2009/10/02 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京箱庭鉄道

祖父の遺してくれたアパートの管理人をしている青年 妹尾。
ある日突然、老紳士から「東京に鉄道をこしらえて欲しい」と依頼される。
期間は3年以内。資金は四百億円。

スタッフを集め、企画をまとめ老紳士にプレゼンをするまでが前半。
いくつもの案を検討し、2案まで絞り込み、膨大なプレゼン資料を作り上げていく。
妹尾たちスタッフが、忙しいんだけど楽しそうに活き活きと働いている姿がまぶしい。
それぞれの特徴を活かしてフル回転している。

鉄道をつくる話しだから鉄道関係の用語もたくさん出てくる。
キハとか新交通システムだとか。
それが結構理解できてしまう自分が恐ろしい(笑)

ネタばれしちゃいますが、鉄道は出来上がりません。
だけど眼がじんわりと熱いけれど、ニコニコと笑っている。そんな読後感です。
鉄道ファンならずともお薦めの1冊。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「東京箱庭鉄道」原 宏一 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる