デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「娼年」石田 衣良

<<   作成日時 : 2009/10/06 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

娼年 (集英社文庫)

コールガール ならぬ コールボーイの話しです。
大学生ですがトーコー拒否し、バーテンダーのアルバイトをしている20歳のリョウ。
御堂静香は「女なんて退屈」というリョウを「娼夫」の仕事に誘う。

ベッドシーンがたくさん描かれています。でも渡○淳○とは違う。ぜんぜん違う。
リョウがお客の女性を慈しみ心をこめて仕事をしている姿が好感がもてる。
70歳代のおばあちゃんをも「かわいい」と思えるリョウがいいんだ。

こんなおばちゃんになってしまった自分でも、かわいいと思ってくれるリョウみたいな20歳の男の子がいたら買ってみてもいいかもって気にさせられちゃう?


石田 衣良さん。売れっ子だし、トーク番組なんかでも結構見かけるから、ちょっと読んでみたいと思っていたら、フミヤと保育園が一緒だったアイトくんのママが一度に3冊も貸してくれました。
「娼年」「美丘」「うつくしい子ども」の3冊。
「美丘」は難病の少女の話し。「うつくしい子ども」は子どもが殺人犯って実際にあった話しがモチーフ。で「娼年」は男の子が娼夫をする話し。
う〜んどれから読もうかな?と迷って「重くなさそう」なので「娼年」からにしました。へぇ〜石田さんエロいわ。そんな人だったんだ。って感じはぜんぜんないです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「娼年」石田 衣良 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる