デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「どちらかが彼女を殺した」東野 圭吾

<<   作成日時 : 2009/11/22 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どちらかが彼女を殺した (講談社ノベルス)


一人暮らしをしている妹 が死んだ。
自殺のようにも見えるが他殺であると確信を持った兄の和泉康正。
容疑者は妹の元恋人の男性と、親友の女性。
はたして妹を殺したのはどちらなのか?
自ら犯人を見つけ出そうとする和泉の前に現れるのは刑事の加賀恭一郎。

最後までどちらが犯人なのかわからなくて面白かった。
こういうの大好き。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「どちらかが彼女を殺した」東野 圭吾 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる