デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逝年―Call boy〈2〉」石田 衣良

<<   作成日時 : 2010/02/20 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

逝年―Call boy〈2〉

「娼年」の続編です。

コールボーイクラブ「ル・クラブ・パッション」。
代表御堂静香が逮捕されてから息を殺し日常生活を送っていたコールボーイのナンバー1・2のリョウとアズマ、そして御堂静香の娘の咲良。新しい事務所を見つけクラブを再出発する。
コールボーイとしての仕事をこなしつつ、新人のスカウトもするリョウ。

そんな折、「ル・クラブ・パッション」の代表御堂静香が医療刑務所から出所する。
HIVに感染していた御堂静香はエイズを発症していた。

前作同様ベッドシーンがとてもキレイ。
成長したリョウくんも相変わらずいい。
しかし、前作がとってもショッキングでとっても良かっただけに、この続編でありおそらく完結編である「逝年」はある意味蛇足だったのではないか?とも思える1冊。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「逝年―Call boy〈2〉」石田 衣良 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる