デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ビブリア古書堂の事件手帖」三上 延

<<   作成日時 : 2012/05/05 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」の店長栞子さん。
ひどい人見知りですが、本の事になると人が変わったように饒舌に。

入院中の栞子さんに雇われた大輔は幼いころの経験が元で本を読むことが苦手。

ビブリア古書堂に持ち込まれるのは買い取りの古本だけではありません。

入院中にもかかわらず、本にまつわる謎を解決する栞子さんです。


古本がたくさん出てくるので、また読みたい本が増えちゃうかと思ったけれど、
夏目漱石とかはちょっとな。
でも、この本は面白かった。一気読み。
ちょっとなんつーかオタク系?アキバ系?なんて言うんだろう今どきは。。。
そんな感じがしますが、そういう著者のようだし。面白いし。OK。OK。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ビブリア古書堂の事件手帖」三上 延 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる