デリシャスな本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シュガータイム」小川 洋子

<<   作成日時 : 2012/06/02 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シュガータイム (中公文庫)

先日読んだ小川洋子さんの「言葉の標本」の中から読んでみたい本が何冊かありました。その1冊です。

主人公のかおるは異常な食欲にとりつかれます。
「言葉の標本」では
友達の真由子がかおるにつきあうシーンが取り上げられていました。写真つきで食べ物がテーブルいっぱいに並べられて女の子が二人。なんてかわいらしいんでしょう。大量の食事の内容はかわいらしいなんてもんではないんですが。

小川さんの小説を読むといつも肩の力がストンと抜けてリラックスできるような気がします。
シーンの描写が美しくて柔らかくて優しくて。
少しだけ普通とは違った登場人物たちもなぜか魅力的です。「博士の愛した数式」の博士や「猫を抱いて象と泳ぐ」のマスターとリトル・アリョーヒンと呼ばれる少年。そしてこの「シュガータイム」に登場するかおるの弟の航平くんもです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シュガータイム」小川 洋子 デリシャスな本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる